熱流体解析で持ち家派と賃貸派を主張する人の熱気の流れを解析したくなる

熱流体解析をすることにより、
持ち家派と賃貸派を主張する人の熱気の流れを解析したくなる傾向にあります。
その理由としては、持ち家派と賃貸派は相反するものであり、
それらの議論がぶつかったり、ときには歩み寄ったりする動きが
まさに熱流体の動きに一致しているためです。
そのために、それらをモデル化して、解析ソフトを用いて解析してみるのが良いです。
すると、熱流体の理論であげられる法則が見事に解析ソフトの結果として
現れることを確認することができるのです。
そうなってくると、他にもこんな理論も似ているのではないかと調べ始め、
解析ソフトで解析をすすめていき、新たな発見を見出すことが多くあり、
とても魅力的であると言えます。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト